2011年05月31日

好きこそものの上手成れ!



Steve Jobsさんの七つの原則第一話で、"Passion"の話をしましたが、そこには「どれだけその事が好きか?」という起点があります。

『AIGC, Inc. 活人剣 侍が行く』の東森代表から頂戴しました、「ザッケローニの言葉」という本にこのような言葉がありました。

「大会よりも、選手に会える事が楽しみです。結局、私は監督業という仕事をしていますが、もともとはサッカーファンです、サッカーの監督をしているのが好きなのです。」

多分、Jobsさんも同じ様に言うのでしょうね。


今年、不動産屋4年生。以前、アメリカ人の経営者にこう言われたことがあります。

「業界の仲間に入れてもらいたければ、2万時間必死に働け。そうすれば、お前も業界人の一員と呼ばれるよ。」



今年不動産屋4年生 3年でもう20000時間働いている様な気がするな!?


好きこそものの上手慣れ。
大好き不動産  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:25Comments(0)プロフェッショナル

2011年05月30日

スティーブ ジョブス Steve Jobs



昨今、常に話題の中心にある“Apple Products"。その生みの親であり育ての親であるSteve Jobs氏。この写真を見ると、若い頃結構イケメンでしたね。 

WHITE CUBE Creative DesignerのPolidesign, Inc 多畿健太郎代表が力説するSteve Jobsの魅力。プレゼン一つにしても、数え切れない程レハーサルを繰り返し、本当に伝えたい必要な事だけに絞り込む努力と威力。

Jobs氏曰く、「省略や選択をするのではく、1000程の素晴らしいアイディアを切り捨てる勇気と知力である。その多くの素晴らしい発明を実行しなかった事にも高い誇りを持っている。」

ここまで来ると凄いを通り過ぎて、“本気かよ!?”って感じですね。


本日から 『Steve Jobs 成功への7つの原則』をお届けしましょう。

【Principle One】

Do what you love. Steve Jobs once told a group of employees, “People with passion can change the world for the better.” Jobs has followed his heart his entire life and that passion, he says, has made all the difference. It’s very difficult to come up with new, creative, and novel ideas unless you are passionate about moving society forward.


良く聞く会話、「何か商売しようぜ。これからは何が儲かるかな?」
儲かるからやるのではなくて、何をやりたいかということが一番先に出るといいと思います。
もちろん企業戦士の場合はそう言う訳にはいかないでしょうが、その場合も"Passion"なくしては成功はしないでしょう。

Steveはここでもっと拡大的に、"Change the world for the better" とか"Moving society forward"とまで言っています。
Apple製品は決して最先端技術を駆使しているものではなく、音楽の楽しみ方やCommunicationの楽しみ方を追求することで、Societyが進化したと言えるでしょう。

"楽しむ事へのPassion"こそが、Steve Jobsが一番強かったんではないかな・・・


WHITE CUBEもPassionを持ち続け、おかげさまで五月で早3周年を迎えました。
四年目を迎え、増々Passionが湧いて来ています。

何へのPassionが強いのかな?


小声不動産



  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 07:22Comments(6)プロフェッショナル

2011年05月29日

松坂大輔 緊急一時帰国



松坂選手が、肘のじん帯損傷でまたDisabled List入りで登録抹消です。どうしたのでしょう?
今年こそはと、開幕は調子が悪かったもののごまかしごまかし一勝を上げ、第二戦のTampa Bay戦では見ていられないくらいにボコボコ打たれもう可哀想ないくらいでした。

そこから気持ちを入れ替え開き直って上がったマウンドで、二戦連続でヒット一本に押さえてしまう快挙。もうこれで今年は吹っ切れてシーズンを通して投げきり、3年ぶりの二桁勝利、それも二年の18勝を抜くのではないかという期待を持った人は少なくないと思います。

ところが、、、その後急降下・・・
手術するのしないのの大騒ぎに成ってしまいました。

最近は日本からMLBに挑戦をする人が増えましたが、それでも、連日話題に昇るような活躍をしている選手はイチローさん位なもんで、松井さんもYanKee's 時代の最後はWorld SeriesでMVPを取る強烈な活躍ぶりでしたが、その後は怪我にも悩まされて厳しい状況です。
後は黒田選手かな?

サッカー選手と比べると、海外に出る時の年齢そのものが少し違うのでしょうかね?
野球選手は、出て来るのが遅い、、、というか、、、日本で実績を上げてからで無いと出て来ない!?
Bostonの田沢選手も話題をさらいましたが、未だに目立った活躍はしていません。

日本とアメリカの違い、つまり、野球とBaseballとの違い、運とかではない何か特別な理由が有る様に私は考えてしまいます。

もっと、もっと、日本とアメリカの間で人が行き交えばいいのにな〜〜〜


なんかしっくり来ない気持ちで一杯なのですが、6月8日東京商工会議所にて、10日大阪商工会議所にて、イリノイ州経済セミナーを行ないます。またそこで、少々話をさせて頂きますので、ご興味有る方は是非お越し下さい。

連絡先は、イリノイ州政府東京事務所までご連絡ください。
illnao@gol.com


もっともっと日本人にアメリカに来て欲しいな、、、

応援不動産





  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 03:42Comments(0)プロフェッショナル

2011年05月18日

名古屋の仲間達



イリノイ州経済セミナーの後、名古屋にいる仲間が集合してくれました。
宴会場は勿論“世界の山ちゃん”そして場所は勿論“女子大小路”。徹底的に名古屋色を前面に出して。。。

強烈に多彩な顔ぶれです。

シカゴラグビー少年団OBが中心となり、上場企業役員/スパルタスロン走破ランナー/ブタペストラガー/板前風エンジニ屋/某州政府関係者/脱官起業家/英語の先生/新聞記者/元業界関係者/荒井注/頑張れタブチ君、、、などなどですが、みんな見た目に共通点が???

デブ/ハゲ/脂性・・・女性陣は勿論別として、男性陣はすべてどれかのカテゴリー属しています。
中には、全てに属している奴も!?!?!

とは言っても、皆様から強烈な刺激とエネルギーを頂きました。

『元気があれば、なんでも出来る!』

そんな宴会でした。




そして、名古屋と言えば二次会も勿論手羽先!



赤いシャツガングロは、38歳「とりとり亭」店主。未だに現役のピッチャーだそうです。
一番奥に写っている心霊写真は、荒井注ではありません。地元少年野球のおっさんです。

「とりとり亭」良いお店でした!
だけど、何を食べたか覚えてない・・・けどお腹いっぱいでした。

暴飲暴食にお気をつけ下さい。

異出胃不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:03Comments(3)ネットワーク・人脈

2011年05月17日

イリノイ州経済セミナー@名古屋商工会議所

大変にご無沙汰してしまいました。
5月4日以来の投稿です。

実は、連休明けの月曜日9日、名古屋商工会議所にてイリノイ州経済セミナー開催され、イリノイ州政府東京事務所の山田所長よりお声がけを頂き、不動産業としては初めてセミナーにて講演をさせて頂きました。

多くの方が、非常に熱心に私の話を聞いて下さいました。
昨今の異常自体、円高/大震災の影響で、世界最大市場であるアメリカにおける現地生産やサプライチェーン強化計画が結構多く見受けられます。弊社も、今年/来年といくつかの現地生産工場拡大プロジェクトに協力をさせて頂いております。名古屋のセミナーでも早速一社からお話を頂戴致しました。


山田所長よりご紹介を頂いているところ。



今回は、北米不動産市場情報に加えて、米国不動産取引の特徴と注意点、コスト構造とコストダウン案等を紹介致しました。
題目が異なるけれどもそれぞれが連動した内容をより濃くお伝えするために、今回のプレゼンは色々と初めての試みを致しました。

1ー まず、セミナーにありがちな例として、受講者が資料ばかりに目が行って講師やスライド画面を見ないことが多いと思い、今回はあえてスライド資料を配布致しませんでした。その代わりに当日発表の主旨をまとめたレポートを一枚お渡ししました。
(中には強烈な方がいらして、この資料をWordファイルで送ってくれないかと。そのままコピペしてレポートを提出したいと・・・あの〜〜〜大学のレポートではないですから・・・)

2− わざわざご足労頂いた方々に失礼なので、スライドをGraphic Designer Polidesign, Inc.に依頼して、非常にプロフェッショナルな見栄えのスライドに仕上げました。
基本は、自社のWeb Siteと全く同じイメージで作成し、統一感を持たせる事。
近日中にwww.whitecubellc.com/infoにアップ致します。正直多畿健太郎氏のデザイン/機能は抜群です! 
(自分の時間を使って学生の研究発表会風の物を仕上げるのと、プロに依頼したものとの出来は全く異なります。費用対効果歴然です!)

3− いわゆる在り来たりのスライドでは面白くないので、今回のプレゼンはMac Keynoteで作成し、Web Pageの様にどこのページからも表紙に戻れる様なハイパーリンク機能を付加し、話の流れでいかようにもスライドページを変更できるようにしました。



4− 当然のことならが、スライドには殆ど文字で書かず、グラフとイラストを中心に内容を表現し、詳細は喋るという方式を取りました。良く有るPPP(Power Point Presentation)では、文字が画面一杯にあり、なにがなんだか良く分からない!?的見た目とは全く異なるものです。



乗り出し過ぎて、全身まで使ってグラフを表現!? 勿論想定して白シャツを着用。


当日は多くの方にご出席頂き、非常に好評を賜りました。
非常に有り難い!

名古屋、東京、滞在中に連絡申し上げなかった方、お会い出来なかった方、大変に失礼致しました。
お許し下さい。


来月は、6月8日に東京商工会議所で、10日大阪商工会議所にて同じセミナーを行ないますので、是非、足を運んで頂ければと思います。



プレゼン天職不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:39Comments(4)ネットワーク・人脈

2011年05月04日

オサマ ビン ラディン Osama bin Laden


Photo by US Government

日曜日の夜、Osama Bin Ladenが殺害されたニュースを聞きました。普段TVをつけっぱなししていない私は、このニュースを夕食中に娘の友達からのText Messageで知りました。

世界の報道局からは、アメリカ政府が発表した内容を伝えるしかない状況ですが、パキスタンでのCNNのインタヴューでは「丸腰のラディンを撃ち殺した」、「何の証拠も見せないので信用出来ない。アメリカ政府のでっち上げだ」などの意見も聞かれました。

政府発表の写真にもあるように、Obama大統領以下幹部は作戦実行の様子を実況中継で見ています。ということは、一部始終が記録に残されているわけです。でっち上げだとしたら余りにも滑稽ですよね・・・

ここで、私見を。
何の根拠もありませんが、私はOBLはまだ生きていると思います。

理由1: 無防備であったという報道から、撃ち殺す必要がなかったのでないか。
理由2: 当然ながらアルカイダの重要情報源なわけですから、生きて確保できることに越した事はないわけです。
理由3: イスラム教の仕来りは知りませんが、余りにも手際良く海に埋葬しています。

いずれにしろ、アルカイダ組織が壊滅したわけではないので、報復テロが起きる事は十分に予想されます。どんな形でいつ来るのか?
復讐は何も解決せず、恨みを募らせるのみ。(済みません、ちょっと奇麗事でした。)
どうあれ、落ち着かない世の中になりそうです。

皆様はどう思いますか?

報道不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:17Comments(6)プロフェッショナル