2009年04月29日

スポーツデータビジネス


日本 データスタジアム社とアメリカ スタッツ社が業務提携を結び、日米のスポーツビジネス振興のために力強くビジネスを展開されています。

昨日は、縁あって両社の代表者と共に、Chicago White Sox US Cellular StadiumへMarinersとの試合を観戦に参りました。 折角バックネット裏の最高の席をご用意頂いたにも関わらず、生憎の豪雨で試合は中止。

早速スタッツ社Gary社長ご夫妻の希望で、イチロー行きつけの焼肉屋さんへ車を飛ばして行きました。中止のアナウンスがあって即飛んで行ったのに、なぜかイチローはすでに他の選手と席に着いている。 始めから今日は休みと決めていたな・・・と噂をしていたところ、日本からおいでのデータスタジアム松元取締役(もとスワローズ投手)が、旧知のイチローに挨拶。 私も、横から軽く手を振って”胃潰瘍なのに辛いもん食うな!”と指導しておきました。

結局イチローの打席は見れられなかったものの、はし捌きを横目でみて普通の人間であることを確認できたのは楽しかった。

しかし、昨日流れた分、本日4時からと7時かのダブルヘッダーを行うMLBの厳しさ。 やっぱり、プロ中のプロは違います。 日本も見習ったらどうでしょうか?


スポーツビジネスにものすごく興味ある不動産屋

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 05:34Comments(1)スポーツ

2009年04月24日

不況に強いビジネス

この世界的な不況の中、どんなビジネスが強いのか?
答えは、”マクドナルド”でした。

第一四半期を締め、4%利益上昇。

売れ筋はなんと、フライドチキン系メニューとエスプレッソ系メニュー。前者はKFCの顧客を奪い、後者はStarbucksの相次ぐ弊店に乗じ売り上げを上げている。

世界的に見ると、ドイツと中国では売り上げが伸び悩み。文化的なものと現地での外国人労働者減員というのも影響している模様。

この世界大恐慌だからこそ、安い外食に流れる傾向はまだまだ進むでしょう。

ちなみに、マクドナルドは、強烈な不動産資産を抱えているので、その部分の収支を調査したいですね。

食いしん坊な不動産屋  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 18:34Comments(1)シカゴ

2009年04月16日

アメリカのショッピングモールにも危機が!


暗い話題や後ろ向きのネタの掲載は控えておりますが、事実をお伝えする意味で、下記のNewsをお知らせします。

General Growth Properties, Inc. 全米で第二位のショッピングモール開発会社がチャプター11を本日申請しました。 
同社は、2008年度も一応黒字ではありましたが、純利益が前年の10%以下の26億円程度に落ち込んでいました。

リテールの売り上げが落ちテナントの数も減る。当然収入が激減した不動産は価値も落ち会社評価も低下し、リファイナンスなど全くできない状況に陥った典型的なパターンです。

米国不動産市場で一般的に起きている現象は、1)初期の資産価値に対してローンを組んでいるので、資産価値が落ち込んだ状態でリファイナンスをしても、元々のローンをカバーできない。2)一方では、ゼロからのスタートであれば、現在落ち込んだ資産価値に対しての新たなローンは組めることをお忘れなく。

ですから、当たり前ですが、不動産投資に関して言えば、貸し剥がしや渋りではなく、資産価値評価額に適応した対応ということです。

いずれにしても、昨日株は少し動きましたが、夏まではさらに悪化する状況が続くと見られていますので、騒ぐ前に準備を整えておきましょう!

備えあれば憂い無し。
憂い無ければ、無事就寝。

元気だけはある不動産屋  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:42Comments(1)アメリカ

2009年04月16日

One World Trade Center

57681.jpg
September 11のテロ攻撃で失われたワールドトレードセンターの跡に地に、現在建設中の“ワン ワールド トレード センター”に、最初のテナントがサインしました。

ニューヨークのいや世界の中心と言っても過言ではないこの新ビルディングの第一号テナントは、なんと、中国の不動産投資会社! The Beijing Vantone Industrial Co., Ltd.

64階から69階までの5372坪、20年と9ヶ月リース。家賃は、年間$80/スクエアーフィート、$=100円換算で、一坪284000円。

年間ざっと15億円の家賃!!!
保証金10億円はすでに支払われたそうです。


では、なぜ、ここに契約したのか???

この場所で、中国からアメリカ、アメリカから中国への進出企業の投資案件を取り扱い、両国の繁栄に貢献する“China Center”と位置づけると。


2013年に世界がどうなっているか想像もつかない今、日本は、どうするんでしょうか?


地味な不動産屋  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 07:19Comments(0)アメリカ

2009年04月08日

アメリカ留学のチャンス!


シカゴの大先輩、足立 潤一郎 さんよりお知らせです。

皆様のお知り合いの家族でアメリカの大学留学希望者はいらっしゃいませんか?

そのような方には大変有益な情報ですので以下教えてあげてください。



グルー・バンクロフト基金は私も云十年前にお世話になった財団で、日本の高校3年生を対象に募集を行なっています。

本年度の募集要項が決まりましたのでご案内します。

http://www.grew-bancroft.or.jp/



何かご不明の点があれば何なりとご連絡ください。







Jun Adachi

www.lifestyledeveloper.com


みんなで、日本の若者をアメリカに担ぎ出しましょうよ!!!
若いときに、感性が強いときに、全てが柔軟なときに、アメリカで学んでみてはいかがですか!!!

今も昔も劣等生  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 08:52Comments(0)シカゴ

2009年04月02日

男性が一番住みたい都市?

57533.jpg

なんと! www.askmen.comによると、世界で一番住みたい都市はCHICAGO!!!が選ばれたそうです。但し、男性が・・・だそうです。

日本語の記事はこちら・・・

地元に住む人間として、嬉しい限りでございます。

シカゴ郊外在住不動産屋  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:15Comments(0)シカゴ