2009年01月30日

元気なビジネス!

56698.jpg皆様、しばらくご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしですか?

アメリカの挨拶はJokeで始まり、日本の挨拶は言い訳から始まると言われています。 私も、日本的に言い訳からはじめますが、自分への期待として、もっともっとブログで発信し、みなさんからのコメントをお聞きしたい。 そのために、もっと時間を有効に使い、作成時間を短縮しないといけません。

私の師匠である、”アメリカとビジネスをしよう!”のブログは、写真ばかりで文章がない。 これも作戦の一つです。

今週は、月曜日が自分の誕生日! 見た目、38歳、身体能力32歳、気持ち28歳とよく言われます。

火曜日から、世界中で今話題のDetroit地区へ出張。現在、Listing(物件を市場に売りに出す契約のこと)のご契約を頂戴している一社のトップマネジメントの方々と、マーケティングの進行状況と今後の戦略討議を行って来ました。 
そして、その後、もう一社は、昨年Chicagoでご契約を頂いた企業のDetroit支店の移転のご相談でした。

そして、その夜は、LA時代から14年の付き合いのある元新聞記者で現在弁護士の友人と二人でマンドゥーチゲを喰らい、大盛り上がり。


往復5時間強のドライブも、頭の中を空っぽにするには、良い機会でした!

なんと申しましても、このような景色が4時間続きますので・・・
I94.jpg

やっと、都会らしい景色に

Detroit1.27.2009..jpg

しかし、帰りは雪で、結構悲惨なシーンを目撃

I94snow.jpg

可愛そうに・・・

話題の自動車業界Detroitから、日本のメディアが大好きな暗ーい話題を書いても、だれのためにもなんのためにもありませんので、次回は、Detroitで見つけた強烈に元気なビジネスの紹介をしたいと思います。
“FIVE GUYS!”

大春 敬
WHITE CUBE  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:31Comments(0)元気

2009年01月22日

希望的な変化の到来

Barack Omabaさんが、44代大統領に就任しました。 就任演説をお聞きになった方は勿論、お聞きにならなかった方も、Omabaさんが、過去を振り返らず、将来を見据えて希望を持って、アメリカ国民に、そして世界の人に現状の危機感を切実に伝え、そして大きな希望を持ってこの危機を脱し、いかに将来へ繋げて行くかというメッセージを送り続けていることはご存知だと思います。

彼の就任演説の中で印象的だったのは、彼はあの長い演説の中で“I”を三回しか使用しなかったことです。 全ては、“WE”主体でした。
ここまで来ると、逆に三回使用した“I”は、なぜだろうと思うほどでした。 一回目は、自分がこの場にいるという出だし、二回目はBush前大統領へのお礼、そして、三回目は国民へ危機感を促す一言。この三回だけです。

日本では、一般的に“我々”という表現を多く使い、“私”という言葉は余り使わないので、当たり前のように感じるかもしれませんが、このアメリカでは全く逆です。

ですから、Obamaさんが、“WE”に拘り、あえて“I”を使わなかったことの意志が強く出ていると思います。

そして、もう一つは、宗教に関する文章です。 イスラム教に対しても直接的に語り掛け、はっきりと意志を込めて伝えていました。
私は、正直驚きましたが、“お互いに尊重しあおう”という言葉に、彼の実父がイスラム教であった背景もあるのではないかと感じました。 

いずれにしても、逃げずに隠さずに、正対して意志を述べた素晴らしいスピーチであったと思います。

Obamaさんのスピーチに関しては、今話題になっている、Obamaさんのスピーチライター、Jon Favreauさん27歳が大変に注目されています。 彼は、同じ27歳のAdamと31歳のBenと共に、3人チームで活動しています。

27歳の人が、大統領就任演説を作成する。驚きますか?
驚いた時点で、あなたが、人の能力や可能性を年齢や学歴や生い立ちなどで量る自分に気がつきますか?

このJon Farveauさんは、Obamaさんが最も信頼する人物の一人だそうです。Jonさんは、常にObamaさんになりきったつもりで考え、彼のしゃべり方や仕草まで真似して原稿を書くそうです。実際に、この演説の原稿をスターバックスで書き上げたかどうかは知りませんが、彼の能力を見出して、それを信じて託して共に歩んできたObamaさんのリーダーシップに感服いたします。

私は、こういう話を、日本と比較をすることを止めました。余りにも違いすぎて、比較をすること自体不自然になりますし、また、比較をしたとしても当の日本の方々が興味をもたないと全く
意味を持ちませんので。

でも、もしかしたら、日本でも、総理大臣の演説でも、27歳の東大出の官僚が書いたものを、7つくらい承認印をもらって使用しているかもしれませんね。しかし、たとえそうだとしても、日本の文化では、その人物を個人的に浮き彫りにしたり、彼の功績により抜擢をすることもないでしょうから、これまた比較してもしょうがないですね。

Obamaさんの大統領就任は、そのもの自身が、本当に時代の変化を伝える強いメッセージになっているので、どんなスピーチよりも説得力のある事実であると思います。

もう逆にこれからは、今まで人種差別されて来た側も、自分の成果に対する評価を、人種差別を理由に言い訳することが出来ない時代になります。
本当の意味で、人間そのものの実力や価値を問われる時代です。


是非、皆さんのコメントをお聞きしたいですね。

大春 敬
WHITE CUBE  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:35Comments(1)アメリカ

2009年01月18日

極寒とはこのことでしょう。

56503.jpg

シカゴ川は全面的に凍結するので、定期的に砕氷船が通過し氷を砕きます。
ある立派な企業の支店長さんが、この氷の上を飛んで歩いて渡ったら$100くれるそうですが、やってみますか?

昨日は、業界の大先輩であり実兄の同窓生でもある方とレストラン312にてランチミーティング。 ちなみに、312というのは、シカゴの市外局番。 東京ならレストラン03って感じでしょうか。 勉強になるお話と、美味しいイタリアンメニューを、すっかりご馳走になりました。 また、顔が布袋様です。

食欲を満たした後、二社ほどお客様を訪問しましたが、訪問途中に大きくそびえるシカゴトランプタワー。

Trumpchicago.jpg

http://www.trumpchicago.com/

依然工事が完了していなく、融資の問題で色々と噂も立っているビルですが、見栄えは抜群のビルです。 一つの建物の中に、リテール+コンド+ホテルが盛り込まれたコンセプのビルで、Trumpさんが、NYCでいくつも成功させたビジネスモデルです。

ビルの谷間を歩いていると、非常に危険なサインが!

cautionice.jpg

非常にありがたい警告ですが、数十階建てのビルから氷の塊が落ちてきたら、ひとたまりもない。 めちゃめちゃ危険です。

いずれにしても、外気温マイナス19℃の街を歩くというのは、本当に危険です。しかし、ここの人は、こんな中も普通に歩いています。 日本の冬も寒く感じますが、シカゴの冬を経験すると、日本の二月が春に感じる。

人間の適応能力の凄さです。


春が待ち遠しい、大春  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:19Comments(1)シカゴ

2009年01月15日

地球温暖化ってほんと?

56463.jpg

本日は、地球温暖化を熱望したくなるような日になりそうです。
下記ウェザーチャネルの記事です。

気温 マイナス22℃、体感気温マイナス32℃.....

鼻毛も凍るとはこのことです。鼻毛どころか目の水分が凍ります。
子供達の学校は、全て休校となりました。 しかし、朝5時45分に自宅に休校の電話がかかってくるというのも凄い。 連絡網ではなく、オートメッセージですから、手間はかからないのでしょう。私はしっかり起床しておりましたが。

シカゴ地区にお住まいの方、特に、ダウンタウンに通勤されている方(敏さ〜〜〜ん! Elk Grove Officeにおいでください、本日は)、本当にお気をつけくださいませ。 死者がでる天候です。

明日も同様の気温で、週末から少し暖かくなり、マイナス5℃程度に回復。零℃が暖かく感じる季節になりました。

地球温暖化を熱望する一日です。


Daily Details for
Palatine, IL (60067)
[ English | Metric ]


Weather for your life


Hourly Forecast more details
6am

-22°C

Feels Like
-32°C

9am

-22°C

Feels Like
-32°C

12pm

-19°C

Feels Like
-30°C

3pm

-19°C

Feels Like
-29°C

6pm

-20°C

Feels Like
-29°C

9pm

-22°C

Feels Like
-32°C
Today Tonight


Sunny High
-19°C

Precip
0%

Wind: WNW 23 km/h
Max. Humidity: 63%
UV Index: 2 Low
Sunrise: 7:18 AM CT
Avg. High: -3°C
Record High: 6°C (1987)



Mostly Clear Overnight Low
-26°C

Precip
10%

Wind: W 19 km/h
Max. Humidity: 63%


Sunset: 4:46 PM CT
Avg. Low: -13°C
Record Low: -29°C (1972)

Last Updated Thursday, Jan 15, 5:14 AM Central Standard Time
Details
Video Text Averages
FREE Trial: Larger Radar Maps & No Ads - Learn More

Weather and Your Allergies
More Allergies Information
For Palatine, IL (60067)
OR



* Check Local Pollen Activity
* Get Expert Allergy Tips
* Learn About Indoor Mold Hazards
* Is it a Cold or the Flu?


Day Night
Day Night

Weather
Temperature
Winds


今日は、冬眠不動産屋


不動産 サービス コンサルティング シカゴ 中西部 アメリカ  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:46Comments(1)シカゴ

2009年01月12日

壁に耳ありクロードチアリ

今年の抱負(英語では、New Year Resolutionと言います)の一つ、“毎日発信するぞ!”活きの良い掛け声で始まりましたが、一月も第二週で息切れ気味とは情けなく、また心を入れ替えます。

Obama新大統領の景気回復政策が発表され、毎日景気の話しばかりですので、ここで、日本の方にはアメリカ事情を、アメリカの方には注意を促す意味で、redlightviolations.comについてお知らせします。

私も、在米足掛け13年になりますが、このredlightviolations.comの存在はしりませんでした。 みなさんはご存知でしたか?
読んで字の如し、スピード違反取り締まりのカメラではなく、一時停止違反取締りカメラです。 今まで、このカメラに撮影され捕まった話しは聞いておらず、愚鈍にも、まんまとカメラの罠にかかってしまいました。

GetViolationImage2.jpg

この写真入り通知が自宅に届きました。
redlightviolations.comのWeb Siteに行き、情報を入力すると、自分が赤信号で一時停止したはずも、していなかったように見えるVTRをしっかり見ることができます。
アメリカですから、素直に罰金を払うか、裁判所に出頭して異議申し立てをする権利があります。 友人の話では、裁判所に行くと、山ほどこの手の違反者が来ていて、異議申し立てをしても、VTRを見せられ、ほぼ100%アウトだそうです。

醜い言い訳を。
アメリカでは、赤信号でも右折ができます。勿論一時停止をした後に、右折が可能ですが、この道路のように、右折車線が完全に独立してあると、自然に車線に合流してしまいます。

GetViolationImage.jpg

交差点に全く他の車両がいなかったのですが、自分ではしっかり一時停止をしたつもりですが、VTRでは、停止していないように見えます。
後日、日中現場に行って見ると、交差点の信号機の上に大きくカメラの存在を示す看板が出ていました。

Redlightphoto1.jpg

益々、良く観て見ると交差点中の四方八方に表示あり!!!

redlightphoto2.jpg

これだけサインがあって、毎日のように通過しているのに、全く気がつかず・・・普段どれだけわき目も振らず運転に集中しているかということです!

罰金は$100、減点対象ではないということで、謹んで納金いたしました。勿論これも、クレジットカードを使ってWeb Siteから簡単に支払うことができ、便利すぎて、罪の意識が薄れてしまいます。

SchaumburgのMeacham沿いに、いくつか点在しますので、皆様気をつけてください。

交通犯罪者

不動産 サービス コンサルティング シカゴ 中西部 アメリカ  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:42Comments(1)シカゴ

2009年01月08日

サブプライムローン

今世界中で騒がれているサブプライムローンがどういうものなのか、ご存知ない方のために、内容をご紹介致します。

まず、一般的にクレジットスコアー(個人信用度)の良好な人を対象に出されるレートをプライムレートと言います。 下記のFICOの表では700以上の人たちです。FICO = Fair Isaac & Co. Credit

一方、信用度が非常に低いとされるスコアーが620以下の人たちが受けるローンをサブプライムローンといいます。

http://www.myfico.com/Default.aspx
FICO score  APR [?]   Monthly payment
760-850    5.675%    $1,736
700-759    5.897%    $1,779
660-699    6.181%    $1,834
620-659    6.991%    $1,994
580-619    9.024%    $2,419
500-579    10.310%    $2,702
Location
National Avg.
Loan amount
$300,000 Recalculate
表は、30万ドルの30年固定金利表とそれに順ずる支払額。

クレジットスコアーが低いということは、それだけ、支払い不能になる可能性が高いという意味であり、その代償として、表にあるような高金利を適応するのがサブプライムローンです。
これ以外にも、付帯条件や隠れた条項などが付加されていて、相当詳しい専門家が解読しないと理解できない内容が多く、一般的にはこの手のローンを受ける人が説明を聞いても全容を理解できるものではないでしょう。

みなさまご存知の通り、このハイリスク・ハイリターン商品は、住宅価格の上昇を見越した短期ローンであり、頭金がすくなく利子も年々向上していくものなど、住宅購入者が長くそこに住み着くという発想が元々ないもので、投資的要素が非常に高いものです。

私が考える問題点は、2点。

1.こういうハイリスク・ハイリターン商品(黒)と、プライムレート商品(白)を混ぜこぜにして(グレー)債権化したものを世界中に売却し、また、その債権そのものも、人気度に応じて価値が上がったところにあります。 当然、こういう実態の伴わないものは、何かの拍子にほころぶと、一気に負の連鎖が生じて、信じられないスピードで破滅していくわけです。

2.先述通り、信用度が低い人たち=教育レベルが低いということになりがちで、元々自己資金管理が出来ない人たちは、複雑なローン契約書を読解できないし、弁護士を雇って内容を確認するというわけにはいかない。そういう人たちを騙して、いや、言いくるめて巻き込んだ犯罪まがいの行為。

一部のずるがしこい人間が、自分の利益だけを考えて先走った日本のバブルも、今回のサブプライム問題も、人間の愚かさが最大の問題点であることは間違えありません。

しかし、悪い人達や無知な人達が犯した罪を、善良でまじめに働いている人間が税金という公な搾取によって、代償する仕組みには納得するしないではなく、従わざるおえない社会が本当に正しいのでしょうか?

アメリカに住んでいる方や、住んだことのある方は、下記のページで自分のスコアーを確認することができると思います。
http://www.myfico.com/Default.aspx


ちなみに私のベストスコアーは・・・36+38=74 そうじゃなくて・・・

WHITE CUBE
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:13Comments(1)不動産(住宅)

2009年01月04日

中古車市場

56258.jpg昨日夕方、買い物に出たついでに、アメリカ最大手の中古車販売会社Carmaxに寄り道。

先日帰国した友人が、2003年モデルのBMW 330i 走行50000mile(8万KM)の引き取り価格が9000ドルで、かなり驚(怒って)いていたので、では、自分の車は?と思い、立ち寄って見ました。

私の営業車、約一年前、14000ドルで購入した 2005年モデル SAAB 9-3 走行同じく50000mileで、引き取り価格はなんと8000ドル。 2003年モデルのBMW330iよりも1000ドル高いというのには、これまた少しびっくり!

しかし、もっとびっくりすることは、このCarmaxの査定システムの速さと社員の明るさ。 査定は、専門家が試乗>内外装などを確認して30分も立たないうちにシステムから見積もりがプリントされ、一週間有効。 
そして、その間、担当者は、元気良くしゃべりまくり倒し。

新車の売り上げが二桁下落しているという不景気においても、自分達のビジネスは悪くないとニコニコ。こういうポジティヴな言動がお客様をも元気にしてくれ、最高に気分がいいのですが、土曜日の夕方だというのに、店内はがらがらで、在庫もぎっしりある様子を見ながらでは、説得力に欠けましたが。

carmax02_01032009.jpg

実際この査定は、Kelley Blue Book(米国の中古車価格評価会社 www.kbb.com)よりも、1000ドル近く高い価格でしたので、燃費がいいSAABの人気度の問題でしょうか? ガソリン価格は、$1.70/Gallonまで落ちたのにな・・・

日本では、売れない売れないと泣き落としてお客様の同情を買う販売方法が目立ちますが、このアメリカでは、どんなときでも明るく元気良くくよくよしない人間が気に入られます。

そういう人にならないといけないな〜〜〜と勉強になった寄り道でした。

WHITE CUBE
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:57Comments(1)自動車関連

2009年01月03日

1月2日 友人2名帰国

本日、10年来の親友一人と、ラグビーの仲間一人が、日本に帰国しました。

見送りに行ったオヘア空港内ターミナルは、まだクリスマス模様でした。
オヘア空港

非常に残念ですが、勤め人であるので転勤はつき物です。 しかし、もっと残念なのは、二人とも、後任が赴任してこないことです。 つまり、日本人駐在員減少。これからは、さらに現地化が進み、日本人駐在員が減少してくる傾向は進むでしょう。
そうなると日系企業での、現地採用の日本人の枠が拡大して行くことに期待をします。
こういう傾向に対応するためには、人材も多くいないとバランスが取れなくなりますので、もっともっと日本人がこのアメリカに移り住んで、こちらに根を下ろして活動をして頂きたいとただひたすら願うのみです。
これは、若い方にも経験豊富な方にチャンスだと思います。

もっと、もっと、チャンスを与えて、そのチャンスをものにして、さらにチャンスを広げる活動に期待をします。

二人が、帰国後すんなり社会に入れることをお祈りして、今日は、焼酎の涙割りを晩酌に。

同じ寅年会のタムちゃんとANAのカウンターの前で!
tamu01_1.2.2009.jpg

大とあっちゃんを囲んで、シカゴラグビー少年団の家族達とJALのカウンターの前で!
dai01_01022009.jpg

WHITE CUBE 代表
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 08:43Comments(0)シカゴ

2009年01月02日

謹賀新年

56231.jpg新年明けましておめでとうございます。

アメリカは、大晦日はニューイヤーズ イヴのカウントダウンなど盛り上がりますが、元旦は普通の休日と変わらず、静かなもんです。

我が家の前の路地も静ずまり返っています。
Photo_010109_001.jpg

昨日、大晦日に、2008年から学ぶことと題し、アメリカ自動車業界の実態を話題にしましたが、実際に何を学んだか?

私の視点から、“原理原則に従って行動をすること”の重要性を学びました。 よくビジネスの目的に関してお話しをお聞きすると、“うちは儲かることならなんでもします”という返答をお聞きします。
新事業のお話しが来ると、“それは儲かるのか?”と聞かれます。
勿論、利益を上げることはビジネスにとって生命線ですが、利益を上げる方法論が問題であると思います。

自動車会社は、自動車の生産や販売活動を通じて利益を創出することが原則だと思います。 製造会社は製造活動により利益を生み、販売会社は販売活動により利益を生む。 これが、私の言う“原理原則”です。

NASDAQ Stock Marketの元会長、Bernard Madoffのように、詐欺行為で世界中から資金を調達するなどは、人間として論外ですが、経営危機に直面している各企業の事業活動をもう一度見直してみる必要があるのではないでしょうか?

2009年は、“当たり前のことを当たり前に行う”ことに焦点を当てて、考えて生きたいと思います。

皆様にとって、とても素晴らしい一年になりますよう、心からお祈りいたします。

WHITE CUBE 代表
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 04:39Comments(1)アメリカ