2008年12月31日

2008年に学んだ事

クリスマスホリデイの週末から年末の業務上大掃除も含めて慌ただしく、立ち上げたばかりのなれないブログの更新が大幅に遅れていました。 この機会を下さった方々、もしかして、毎日期待して覗いて下さっている方々に大変失礼なことをしてしまいました。 お詫びします。

2009年の抱負は、常に発信すること! これで決まりです。
発信するためには、入力もしないといけない。入力するためには、時間を効率的に使わないといけない。
あのウォーレン バフェットやビル ゲイツと私が唯一対等であることは、一日が24時であること。 24時間をどう使うかです。

今回のタイトル2008年に学んだこと・・・
今年は、どうしても金融市場破綻に目が行きますが、製造業出身の私は、ビッグスリーの破綻に気が行ってしまいます。

政府は、GMへ134億ドル、クライスラーに40億ドルの融資を実施することになりました。 ある調査機関によると、ビッグスリーが破綻したときのコストが2,873億ドル、救済するコストが622億ドル。つまり、放置しておくと、四倍以上のコストが国=国民にかかってしまうという計算ですから、救済をすることに間違いがないのですが、根本的にこのB3が資金援助で立ち直るのかが大きな疑問です。

政治的な解決に関して、脱サラの不動産屋が何も述べることはありませんが、ここで学べることは、なぜ、このようなことが起きたのかを正確に考え、実はそこに再建の答えがあるのではないかということです。

一人当たりの時間労働コストがB3が$73で日系が$49であるという比較をしても、今回の破綻の説明にはなりません。 実質の時間賃金はB3平均が$30前後、日系が$26前後とそれほど大きな差はなく、退職者を多く抱えるB3の経費負担の差が歴然としているのは事実。

しかし、MBAを持ち数十億の収入を得ている優秀な経営者にしてみれば、こんな計算は朝飯前に終わっているはずで、それに対する対策がされていないことが不思議なんです。

製造業出身の私が、非常に興味を持ち、そして、腹から感じることは、彼の本業である自動車の開発、製造、販売活動そのものこそに問題があることです。 マスコミの報道では、あまり本業活動のことには触れておらず、退職者の費用負担ばかりに話しが集中するが、実際、Buy American!を掲げるこの国でも、誰がB3の車をほしがるか?を良く考える必要がある。

では、なぜ、売れない車つくりをしてきたのか? あるいは、なぜ、日系、EU勢、韓流のメーカーに市場を取られてきたか?

この辺を、業界音痴の私の視点で考えて行きたいと思います。

また、明日書きます。

本年は皆様のおかげで、創業元年、無事に年を越すことが出来そうです。
人間は、一人ではなにもできず、多くの人に助けられて生きているのだなと痛感した一年でした。

来年も焦らず爆走して参る所存ですので、よろしくお願い致します。

みなさま、良いお年をお迎えください。


WHITE CUBE代表
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:14Comments(0)アメリカ

2008年12月24日

不況を吹き飛ばす、Monday Night Football

全米が不況の真っ只中?
Monday Night Football Chicago Bears vs. Greenbay Packersとの伝統の一戦を見る限り、この国のどこが不況なのか感じる人はいないでしょう。

体感温度マイナス20℃、スプライトも自然に凍るような日に、67千人の超満員。

Photo_122208_007.jpg

流石に寒すぎるので、二階席の売店前は天井にヒーターがあり、ここにくれば少しは温まりますので、零下20度でも売店ではビールが飛ぶように売れている。

Photo_122208_014.jpg

プレーオフをかけた大事な一戦、Bearsはいくつもの好運に恵まれて、最後延長戦にフィールドゴールを決めて勝利! (画像悪くて申し訳ない)

Photo_122208_020.jpg

もうこの瞬間は、気温など関係なく、スタジアム中が熱気で湯気がたっていました。

一緒に観戦した長男も一生の思い出になったことと思います。

Photo_122208_012.jpg

人間の自然適応能力の高さを再確認した夜でした。

WHITE CUBE 代表
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:25Comments(0)シカゴ

2008年12月22日

Atlanta

先週木曜日から、コンサルタント業務で、Atlantaに行って来ました。
ChicagoからAtlantaまで、約700マイル=1,120KM、ほぼ真南。飛行機時間はたったの1時間20分も、気温の差に体が対応できず。
Atlantaは、摂氏20度、シカゴは、マイナス20度。勿論、この時期、両都市とも例年よりは極端な状況ではありますが。

日本でしたら、それだけの気温差となると着ているものが相当違いますが、不思議なことにこの国人はそれほど変わりません。
せいぜい、一番上にヘヴィージャケットを着ているかいないですし、中には、下は半袖の人もいます。
そういう私も、昨日Chicago到着時は、セーターにスポーツコート(日本ではブレザーといいますかね)だけでしたが。
なぜ?
実は、外を余り歩かないからです。



Atlantaでは、業務以外でも色々と面白い方々にお会いしてきました。

業務は、特殊部品コーティング材料の製品開発のお手伝い。 実は、前職の流れで、以前からのお客様からの依頼です。
特にお客様が開発してコーティング設備が斬新で生産性が高く、Obamaさんの掲げている、“GREEN BUSINESS”にも寄与できる環境対応型水性コーティングですから、これからが非常に楽しみな製品開発事業になると思います。本件は、継続的にリポートします



そして、Atlanta周辺には、沢山のお友達がおり、目一杯時間を使って楽しく飲んで食べてゴルフして大笑いして参りました。



詳細は別として、お会いした方々をご紹介。

古巣の先輩や仲間達+兄の小学校からの親友で、某ゴルフメーカーの米国社長+10年来の友人で、人生とゴルフの師匠夫婦とその友達多数+シカゴラグビー少年団仲間で某一部上場企業の役員+目黒>東洋大のラガーで現在Atlanta一の日本食レストランの寿司シェフ+広島工業>東洋大>トップリーグ選手など、盛りだくさんでした。

明日は、人生とゴルフの師匠とその仲間に関して書きます。



今晩は、息子とMonday Night Football Bears vs. Packers観戦。
今もマイナス20℃のChicago、凍死しないで帰るか?


WHITE CUBE代表
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:44Comments(0)コンサルティング

2008年12月18日

レストランビジネス

昨晩、Greater Chicago Areaは大雪で、Officeから通常20分の通勤距離も、昨日は2時間以上という状況。 そなれば、当然、車に二時間座っているよりも、Barに二時間座っている方が楽しい。

早速、私の大家さんであり、シカゴベンチャー企業の社長の紹介で、そのまた友達とOfficeの近くのSports BarへPizzaを頬張りに寄りました。
ここのPizzaは旨かった、Menuの名前が、God Father! 何がトッピングかはご想像ください。

ここで不動産屋らしくリテール不動産のお話を。
リテールの場合は、自社ビルの場合もありますが、ほとんどがリース物件。リース形態も様々で、1)一定額月額家賃 2)月額家賃+一定売り上げ以上の?%を上乗せとう方式もある。

単独店でなく、ストリップモール(別に踊り子さんがいるモールという意味ではなく、長屋のように繋がったモール)の場合、そのモール自身の集客力がそれぞれのビジネスに影響を与えるという意味で、そのモール自身の価値を上げていることになります。

不動産投資を行う場合の鍵ですね。 Location Location Locationとは言いますが、その建物の中身(テントビジネス)がどれだけ魅力的かという意味で、価値が向上して行きます。 そういう意味では、人気ブランドコーヒー店や人気レストランなどが集客率を牽引し、そのモール全体の売り上げを吊り上げることも多々あり。
投資側への有効な情報は、テナント情報ということになります。

マクドナルドのマネジメントに言わせると、彼らのビジネスモデルは、フランチャイズレストランビジネス以上に不動産ビジネスだと。

体に悪いものは、これまた旨い。 これも定説。


WHITE CUBE 代表

大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:05Comments(0)不動産(商・工業)

2008年12月16日

師走恒例〜今年の10大News〜

一発目のブログから、偉そうで重い話題で失礼します。

師走になりますと、恒例のように、あなたの10大Newsは? と、メディアが自分で決められない10大Newsネタを探索し始めます。 これは、日本に限ったことではなくて、アメリカでも同じです。 

CNN.comを見ますと、あなたが作る今年の10台NewsってPageがあります。

北京オリンピック、Obama新大統領選出、など明るい話題も多い中、政治も経済も、暗い話題が大きすぎて、全体的には”負”の年のような印象が強いでしょう。

私の意見は、戦争やテロ行為、詐欺行為に近い金融市場の破綻など、実は、人間の弱い部分、愚かな部分が露天した年が2008年。

これから、このブログでは、過去を振り返るのではなく、前をみて、明日を見て、いろいろな意見や情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

WHITE CUBE 代表
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:05Comments(0)

2008年12月16日

いよいよブログスタート!

とうとうブログをはじめました!

これから、どしどしアメリカの情報を提供し、新たな呼びかけ、投げかけをして参りますのでよろしくお願いします。

真冬のシカゴより、

WHITE CUBE  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 08:34Comments(1)アメリカ