2018年01月22日

Amazon アマゾン

この週末東京よりも暖かいChicagoです


アマゾンの第二本社

Amazon HQ2

候補都市が発表となりました





勿論我がChicagoも堂々のTOP20入りです


そしてその中でも

注目されているのが

Chicago
Washington DC
Boston
Dallas
Atlanta

の5都市と言われている様子です


それではこの5都市の役職別労働人口比較を






Managemenet職の労働人口はChicagoがダントツで

他もバランス取れています


しかし意外にもWashington DCが

それぞれをリードしています


後は

"Cost of Living"

そして

"Quality of Living"

の競争となりますね


最終決定は年末のようですが

それまで熾烈な競争が繰り広げられることでしょう


皆さんも

是非

一度Chicagoに来て

現地を体感して欲しいですね


寒くてもChicago好き不動産

  

2012年05月26日

イリノイ州企業進出/投資セミナー 6月18日、20日

毎年恒例のイリノイ州政府東京事務所主催、企業進出/投資セミナーのお知らせです。

6月18日 @東京商工会議所



6月20日 @大阪商工会議所




申込書




法律/会計/金融/不動産に関し、現地から生の情報をお届け致します。
参加ご希望の方は、イリノイ州政府東京事務所か、弊社までご連絡ください。

info@whitecubellc.com

皆様のお越しをここよりお待ちしております。



WHITE CUBE LLC
大春 敬

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 05:41Comments(0)新規進出

2010年06月25日

ワールドカップ デンマーク戦 大勝利!!!

ご覧頂きましたでしょうか?!

日本代表は、本当に強かった。内容の解説はしませんが、チームが自分を信じて仲間を信じて、勝利を信じた素晴らしい戦いでした。

この試合こそ、本田さんが強烈に活きた場でした。

一点目よりも三点目の方が格好良かった。

悲観的な日本の文化をぶち破る強烈な試合でした。
彼らに勲章を与えるベキです。

あとは気合と運でしょう。今のままだと、決勝までいってもおかしくない。

完全にサッカーファン

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 07:34Comments(2)新規進出

2010年06月03日

イリノイ州商務省東京オフィス主催セミナー



花の応援団ではございません。

イリノイ州商務省東京オフィス主催の経済セミナ-での写真です。
この写真は、大阪会議所で行ったものですが、東京と大阪開催で、合計80名近い方々にお出でいただきました。

私は、初めてであったので、講師としてではなく後方支援のような形で参加したのですが、セミナーの最後に少しだけお時間を頂戴し、現地不動産情報のご紹介を行いました。 山田代表の配慮に感謝いたします。

この様な景気でも、まだまだアメリカに進出する日本企業もあり、非常に有意義な機会を頂きました。


今回の訪日で、良く受けた質問は、1)もうアメリカではトヨタの車は売れないのか? 2)普天間問題で日本への信頼は揺らいでいるのか? の二点でした。
日本国内とアメリカ国内の温度差と言いますか、日本のマスコミの怠慢と言いますか、1)も2)も、アメリカでは全く表に出てこない話題です。

トヨタの問題は、品質問題に対してどう対処するかということが論じられているのであって、誰もトヨタ製品やサービスを否定しているわけではありませんし、ましてやトヨタ離れなど全く実感しません。

普天間に関しては、アメリカ中で話題にもならない、遠い国での非常にマイナーな話題です。


あらゆることに通じるのですが、日本は、あまりにも比較という発想が強い文化をもっていると思います。

”シカゴは日本で言えば大阪ですね・・・”

シカゴはアメリカにある都市ですから、日本のどの都市とも一致しません。


ですから、ニュースの捕らえ方や問題点の意識も、日本とアメリカでは違います。


という点(根本的に違うのだ)を理解し、両方のいいところを活かしていけば、もっともっとアメリカで日本企業が活躍できるチャンスがあると思います。



やはり現場が一番。セミナーでも、現場に行くの行かないのでは大違いです。


イリノイ州東京オフィスの山田代表と木村さんに深く感謝いたします。



身振り手振り不動産  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 03:34Comments(4)新規進出

2010年05月12日

イリノイ州経済セミナー



来週19日午後二時から東京商工会議所にて、イリノイ州経済セミナーが開催されます。

そして、21日午後2時から大阪会議所にて、同テーマでセミナーが開催されます。
http://www.osaka.cci.or.jp/


現在、まだ席に余裕がございますので、皆様是非、足をお運びください。

私も、そのセミナーに参加致し、不動産関連の質疑応答を行いますので、是非おいで下さい。


シカゴ不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:51Comments(0)新規進出

2010年02月03日

インディアナ進出日本企業 Indiana



インディアナ出張!?

はい、仕事をしっかりした後、インディアナにいるラグビー仲間と新年会で盛り上ってきました。
インディアナの新年会に12人もラガーが集まり、Projectorで昨年のJapan Cupの試合を映しながら、日本食薩摩でカツ煮で焼酎を飲みラグビー談義。

素晴らしい仲間たちとの新しい出会い、そして、共通のラグビー仲間が多いことを再認識して、これまた一頻盛り上がり。
仲間が仲間を呼び、増幅して来る。 仲間は素晴らしい!

犬も歩けば棒に当るとは良く言ったもので、ラグビー仲間から紹介受け昼間訪問した先で、色々と有意義な宿題を沢山頂戴しました。環境関連ビジネスでもお話が盛り上り、”行ってよかったな~~~”つくづく実感をしました。

動かないで後悔するよりも、動いて後悔する方が面白い人生だと痛感。
これからも、どんどん動きます!!!


行き帰り、別の仲間の車に同乗、これも非常に有難いお付き合いでした。
また、仲間に感謝。


環境ビジネスも提案できる不動産屋
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:08Comments(3)新規進出

2009年10月31日

北米企業進出第3弾!


世の中は、分からないものですね。そして、分からないからこそ面白いものですね。
昨日、日本に居る友人から連絡が入り、日本から輸出しているものを現地生産化する検討を行いたいと。
これで、三日連続の北米進出のご相談です。

日本人、日本企業のアメリカ進出応援団長としては、心から嬉しく思います。

円高だけでなく納期対応など、現地化によるビジネスの進化は相当なものがあります。是非、みなさんもご検討ください!

ワクワクの週末を迎える不動産屋


大春 敬
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:32Comments(0)新規進出

2009年03月21日

北米へ新規進出!

57363.jpg昨年9月より急激に降下してきた北米の景気。年末までは見られた笑顔も、1月に入り顔に引きつりが出始め(ドリームゲート常連、喫煙ランナー談)、2月には顔に縦じま4本入る状況(某フレートフォアーダー白髭軍曹談)に突入。3月は、各社今年の見通しを無理無理作成しなければならなく、そこが見えたという見解もあり、二段底が夏まで続くという見解もある状況。

そんな縦じま景気の中、“こういう時期だからこそ進出するんです!”という力強いご意志を表明されている、?コスモテック永井社長と海外営業部を細腕で仕切る北村主任が、今週日本から来訪されました。

意志のあるところに道は開ける。
ハーバードMBAプログラムでは、ビジネスに対する“情熱=Passion”の重要性を教えていますでしょうか?

熱意だけではどうのこうのという意見がありますが、熱意がなければどんなに論理的に正解でも、事業は成功しないと思います。

なぜか?

先にも述べましたが、ビジネスは人間がするものだからです。そして、人間は心が動く(=感動)と、とてつもない力を発揮するからです。人の心を打たないビジネスは、本当の意味での成功はしないと思います。

その点では、コスモテック永井社長と北村主任の情熱は特筆ものです。 気合の入った熱弁を振るうお姿を写真でご紹介したかったのですが、ご本人のご希望で、残念ながら掲載は控えさせて頂きます。

日本では、オフセット印刷機周辺機器のトップメーカーである、コスモテック社が、アメリカにおける成熟産業である印刷業界に参入しようとお考えになったのは、2001年のPRINT CHICAGOまで遡るそうです。

ビジネスは、人口が増加する国で伸びる。このお考えに基づき、まずは、中国市場で足固めを行い、生産能力・品質を確率して満を持して北米市場に参入されることになられたそうです。

どんな市況でも、事業立ち上げは容易いことではありません。それならば、こういう不景気に、最良の人材を確保し、安価でインフラを整え、来るべきときの準備を行うという視点は、正しいと思います。

元、印刷業界にお世話になり、印刷業界に育てて頂いた私は、その業界が強く繁栄することを心から願っており、新たな刺激に大きな期待をしております。

いよいよ、新規事業立ち上げを色々な角度から支援する“TEAM ORCHESTRA”の出番です!

不動産業だけではなく、あらゆる業種の“プロ”と連携してご支援していく所存ですので、宜しくお願い致します。

TEAM ORCHESTRA MEMBER
大春 敬  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:25Comments(4)新規進出