2017年08月21日

出張報告シリーズ第2弾

ここはどこでしょう?



正解した方にはWHITE CUBEグッズを差し上げます!

夏真っ盛り不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:07Comments(0)ネットワーク・人脈

2017年06月20日

SelectUSA 2017

日曜日からワシントンDCに

今回はSelectUSAに参加しております


SelectUSAとはオバマ大統領が始めた

海外からの直接投資を促進するプログラムです

日本からの参加者やアメリカ在住の日本人

合計130名が参加


全体参加者3000人以上のコンベンションです


昨年までは

オバマ大統領が自らメッセージを届けに来場し

海外企業投資へのアメリカの真剣さを表現して来ました


今年はトランプ大統領が来るか? 来ないのか?

最後の最後までわからない???

という情報でしたが

やはり?来ませんでした



Ross商務長官は昨日三回も登壇し

本日も開会の挨拶をしました

落ち着いていてシャープなイメージですが

なんと80歳だそうです



昨日のプログラムで印象に残ったのが

GE CEO Jeff ImmeltとGM CEO Mary Barraの

パネルディスカッション


各質問への

反応

対応

返答

Immeltさんは流石でした


特に会場からの難しい質問に対し

Sense of Humor を交えて

軽やかに応える様子は抜群でした



もう一つ印象に残ったのがケンタッキー州知事 Matt Bevinさんのパネルディスカッションでした


この方は本当に素晴らしい

こういう人こそ大統領になっていただきたい

是非次回の大統領選に出馬していただきたいですね


Immeltさんと良い

Bevinさんと良い


頭が切れるだけじゃなく

人間性が素晴らしく

それが伝わって来ます


このお二人に肉声を聞けただけでも

DCまで来た甲斐があります



この二日間で50人以上の方に

お会いし

お話をお聞きし

名刺を交換し

有難いネットワーキングが実現しました


後半日ありますので

後何人にお会いできるか楽しみです



朝7時から夜中まで


睡眠時間5時間不動産




  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:33Comments(0)ネットワーク・人脈

2016年10月12日

Skylanding


Ono Yoko さんが

シカゴ市内Jackson Parkに

"Skylanding"

平和祈願アートワークを寄贈してくださいます




Onoさんの心を動かしたのが

Project 120

http://www.project120chicago.org


シカゴが世界に誇る平和祈願活動です


今朝のChicago Tribuneには

シカゴを代表するミュージシャン 

Tatsu Aokiさんも

Onoさんとコラボするという記事が出ていました





Cubsも昨日逆転勝利で

ナショナルリーグファイナルへ



これから灼熱ヤバ盛り上がりの 

Chicago


もう頭から湯気が出ている不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:19Comments(0)シカゴネットワーク・人脈

2014年11月12日

新たな出会い


現在日本に来ています

10日月曜日東京商工会議所にて
12日水曜日大阪商工会議所にて

増田舟井法律事務所主催北米投資セミナー
アメリカ不動産市場トレンドを発表しております


ご挨拶できていない皆様
誠に申し訳ございません

お時間を頂いた皆様
誠にありがとうございました



今回の訪問で
ラグビーの先輩として
ビジネスの先生として
そして人間として
尊敬する
M大OBのSさんに初めてお会いしました


有名な大先輩から先日突然
"記事を見ましたよ"
FBを通じてご連絡を頂きました


なぜ私のようなものにご連絡を下さったのか未だに分かりませんが
私としては感激的にありがたく
お昼の短時間に驚く程盛り沢山で想像を超えたお話をお聞きしました




その中で特に感動したお話は

東日本震災で有名になった

"釜石の奇跡"

の体験を伝えるため
釜石の子どもたちと共にNZを訪問
All Blacks OB達と協力して
NZの子どもたちへの啓蒙活動を実施されたこと


人は

思いつくことは沢山ある
常に何かを考えているかもしれない
そして仲間と議論することも良くある


しかし、、、

実際に行動に起こし
やり切る人は極めて少ない



Chicago Day In 東北
の仲間から
また機会が欲しいという連絡が絶えません



今回Sさんからご連絡頂き
ご丁寧にお話をして頂いたことが
次の行動へのサインなのかもしれません



新たな出会いに
深く深く感謝



多くを気が付かされた不動産









  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 08:15Comments(0)ネットワーク・人脈

2014年10月02日

ラグビー界って不思議!?


アメリカで一緒にラグビーをしたM大OBのNさんからFBのメッセージ
"D大OBで元日本代表のOさんがVirginiaからChicagoに行くのでよろしく!"

日程もバッチリ合って昨晩シカゴラグビー少年団の仲間も一人加わり居酒屋で歓迎
昨日参加したシカゴラグビー少年団のAさんの従兄弟は
D大でOさんの一つ先輩だったことが判明
名前は知っていたけれど初対面のOさんとあっという間に盛上がる


非常に良く言われることですが
ラグビー界はメチャメチャに狭い
一人間に挟めば必ず繋がると言っても過言ではありません


これは他のスポーツではあり得ないことです
競技人口が圧倒的に少ないからでしょうが
人から人への繋ぎは他のスポーツではあり得ない結束です


対戦相手には絶対に手を抜かず
相手を壊すほど力強くプレーするのに
試合が終わると自然に仲間になる



最近では母校ではなく他校の指導もするOBも多くなり
益々交流が深まるラグビー界


43歳のOさんは日本では現在K大のコーチ
長期出張先のVirginiaでも地元チームに入ってラグビーをしているとか
そう言うの良いですねー


今月NYCで開催されるJapan Cup Xへの参戦を依頼
もちろんシカゴラグビー少年団のBlue on Blackに袖を通してまらいます


この"古き良きラグビー界"をもっと一般の方々に広め
2019年日本ラグビーワールドカップに向けて
日本国全体を巻き込みたいですね


Three Cheers for JRFU
Hippie Flay! Hippie Flay! Hippie Flay!


大好きなことに出会えた幸せ不動産












  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:51Comments(0)ネットワーク・人脈

2013年06月11日

マーケティング 〜横の連携〜



ステラリスクマネジメント社と
横の連携マーケティングを開始致しました。

その一例として
ステラリスクマネジメント社が連携する各社とコラボ
月間ニュースを発行しております。


下記のリンクをご覧下さい。

ステラリスクリポート


定期購読されたい方は、是非こちらまでご連絡ください。

info@whitecubellc.com

業界の話題提供だけでない(?)不動産
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:56Comments(0)ネットワーク・人脈

2013年05月01日

元同僚からSkype



「人」が「生きる」と書いて「人生」

当たり前過ぎますが
生きる楽しさの中に

生きて行く時の迷い
もあるでしょう

昨日アメリカ人の元同僚から連絡がありました

「10年前に印刷業界を離れたが
これこれこいう会社から
再度ヘッドハンティングをされた」

「っで、どう思う?」


人が人に相談する時は
半分以上心が決まっている時
という人もいます

しかし昨日はそうではない感じ


残念ながら誰もあなたの事を
こんな風には運んでくれません




人生は自分の足で歩くもの


だから、、、

違うオプションを投げかけて上げようと思いました


何かを判断し切れない時

何かと比較してみるのも良い手ではないかと思って・・・



昨年の秋に続き
元同僚からキャリアの相談

これってもの凄く嬉しい通信簿



そう言えば・・・
自分は誰にも相談せずにサラリーマンを辞めたな


今はしっかり不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:44Comments(0)ネットワーク・人脈

2013年04月23日

自慢話



世の中には色々な内容の自慢話をする人がいます。

色々な表現で自慢話をする人がいます。


素直であれば自慢話は
喜びを分かち合うことになると思う

相手にはどうってことないことでも
自分が嬉しいことを分かち合える友となら


聞いた方が
「それは良かったね!」
って言える話し方であればいいんだと思う


私の自慢話

日本でお会いしたある方から

「大春に投資してみたいな・・・」

って言われた時嬉しかった。


っでいざ言われて考えてみると・・・

以前から暖めていた投資企画を精度良く練り上げてみると・・・

納得行く内容のもの出て来ない・・・


結局

「自慢出来ない話」

になってしまいました。。。




これくらいの自慢がいいのかも・・・


変な不動産屋


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:43Comments(0)ネットワーク・人脈

2013年04月12日

革新的な企業



一ヶ月ぶりのブログになるでしょうか?

おかげさまで大変に多くのやることがあり
毎日めまぐるしい日々でございます。


3月は日本へ二週間程出張。
今年も名古屋でイリノイ州政府主催のセミナーで講師としてシカゴを紹介して参りました。

今回の日本出張では、良い意味でも多くの「驚き」を発見して来ました。


驚きその1

日本でも社長が全社員に定期的に発信をしている会社に出会いました。
この会社は二週間に一度社長から全社員にメッセージを送るそうです。
全社朝礼のような形でVideo Conference Systemを使用して。

それも会社の重要課題を何回も繰り返し言葉を変えて伝えるそうです。

昔日大ラグビー部のコーチをしていた時に
「コーチングとは一つの要素をいくつもの方法で繰り返し教えることができること」
とAll Blacks OBに教わりました。

まさにそれを実践しているそうです。

繰り返す事の大事さ
それでいて飽きさせない大事さ

素晴らしい!


またその企業は
新事業探索を組織横断型で行なっているそうです。

つまり現職をもちながら
自分の30%の時間を
新規事業探索に使う。

これぞまさに私が理想と思っていた新規事業開発方式です。

多くの企業は新規事業開発のための部署を作り
その部門だけが担当します。

孤立した部門だと
なかなか会社のエースをそこに投入できない
既存事業活動を行なっている部隊と隔たりができる。

こんな問題点が浮き出て来ます。


この企業はしっかり成長しているようです。
オフィスにもお邪魔しましたが
人口密度は高かったですが
なかなか革新的なオフィスでした。


日本でお会い出来なかった方がには大変失礼なことを致しました。

次回は是非!


モモの木不動産
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:55Comments(0)ネットワーク・人脈

2012年07月03日

イリノイ州経済セミナー@東京/大阪商工会議所


(講演の写真を取り忘れたので、シカゴの町並みの写真で・・・)

先月の日本出張の主な目的は、毎年恒例のイリノイ州政府主催の企業進出セミナーでの講演でした。6月18日東京商工会議所にて、20日には大阪商工会議所にて開催されました。

今回も、東京/大阪とも大変に多くの方にご出席頂き、皆様日常お忙しい中、半日もお時間を割いて頂いて非常に有り難く思っております。非常に興味深かったのは、大阪で活発な起業家達にお会いしたことです。皆さん海外進出を計画されていらっしゃり、時代背景に非常にマッチした不動産投資事業や、農業の輸出など非常にユニークなお話もあり、日本企業の将来を非常に頼もしく感じました。

もうすでに約600社進出しているイリノイ州への新たな進出案件はありませんでしたが、毎年新たに色々な方とお会い出来る機会を頂き、非常に有り難く思っています。

オバマ民主党政権が続投するという推察の中、次期任期も輸出倍増計画を継承する政策を貫くでしょうから、円高は後4年は続く予想です。日本の企業は、今こそアメリカ市場に向けて投資を充実させる絶好機であり、この円高を利用しない手はないと思います。

先進国で、着実に人口増加をさせている唯一の国アメリカ。「5年10年先を見て是非皆様にご検討頂きたい!」と語尾を強めたのは、私だけではありませんでした。

アジアも大事、だけど、アメリカは無視できないでしょう・・・


勿論アメリカ引い気不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:18Comments(0)ネットワーク・人脈

2012年07月01日

いかしあい隊



先週、日本出張から戻りました。出張中はせわしなく、出張後も溜まっていた業務があり即更新ができず、申し訳ありませんでした。

今回の出張は、いろいろな場面を含めて13日間で、総勢300人近い方々とお会いしたことになります。全ての方と名刺交換をした訳ではありませんが、これも何かの「ご縁」かとありがたく思います。

まず、到着した日にお招きを頂いた、「いかしあい隊」をご紹介致します。

アメリカ大使館商務官の方から、「大春さん、強烈にエネルギーのある集団をご紹介しますよ。一度足をお運び下さい。」とご紹介を頂き、何十年ぶりに?ホテルニューオータニに参りました。

代表取締役の白根さんより、「ガーデンラウンジでお会いしましょう。」と連絡があり、何となく数名でお会いするのかな・・・とお邪魔すると、もう既に何人もの方がいらして、どんどん自己紹介をされてきます。あっという間に10名以上の方と名刺交換&自己紹介。皆さん起業家ばかりで、強烈なエネルギーを醸し出していらっしゃいました。

そして、会長の牛久保さんとの軽快な会話、そこにご友人の長沢順さんが登場。
みなさん“スリーファンキーズ”ってご存知ですか? 勿論、私の生まれる前の話ですが・・・
そのメンバーの長沢さんです。歌手>司会業>実業家とい経歴をお持ちです。

その後、非常に興味深い基調講演やプレゼンがあり、立食パーティーへ。名刺交換&自己紹介が続き、結局一口も何も食することはできませんでしたが、これだけエネルギーを持って活動されている多くの起業家と面談し、それだけでお腹いっぱいって感じでした。

しかし、もったいない。この日にお会い出来た方々は、全国の起業家のほんの一部です。まだまだ相当数の起業家がいる日本国、日本特有の規制を取っ払い、起業家により有利な環境を提供したら、将来は強烈に明るくなるなと実感しました。

この会をご紹介下さった、斎藤さん、快く受け入れて下さった白根さん、牛久保さんに感謝致します。

ご興味ある方は、是非、白根さんに連絡を取ってみて下さい。


牛久保会長曰く、「今でも、新しいアイディアはアメリカから生まれて来るよ。アメリカを注意深くウォッチしないとね。」。

全くその通りです。東南アジア進出も重要ですが、みなさん、アメリカ市場をお忘れなく。


出張初日に50名の方とお会いしました・・・もうすでにパニック・・・

名刺整理苦手不動産





  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:17Comments(0)ネットワーク・人脈

2012年05月12日

親日家

今週、シカゴでアラバマ州政府の関係者とランチミーティング。アラバマ州は、昨今自動車産業を中心に企業誘致を積極的に進めており、日本/ドイツの大手が続々と進出している州です。

アラバマ州からお出でになり今回お会いしたお二人は、大変な親日家であり日本を良く理解していらっしゃいます。
とても素晴らしいお人柄であり、日米の交流/発展のために尽力されている、素晴らしい人達です。


そんな方々とのランチミーティングですから、勿論お昼は日本食レストランへ。

今回訪問したのは、最近注目の“Slurping Turtle.” レストラン“TAKASHI"のオーナー、柳橋タカシさんが新しくオープンした、備長炭串焼きとラーメンが売りのお店です。

社団法人北部アラバマ州経済産業開発協会理事長/CEOのTate Godfreyさん、Georgia生まれの彼は醤油ラーメンを注文。




ハンツビル市商工会議所経済開発局長のEthan Hadleyさんが注文したのは、なんと天ざる。



刺身やチャーシューのアペタイザーの後、お二人はとても上手に“Slurping” ( 音を立ててすするという意味)して、完食。
特にEthanさんは、日本に15年住んでいらしたので、それはそれは日本人そのものの感動的な“すすり方”でした。

日本人が具沢山の分厚いアメリカンサンドイッチをこぼさずに食べれない様に、アメリカ人で麺類を音をたててすすって食べれる人は皆無に近い。


Slurping Turtleも大繁盛



未だに学校では、「第二次大戦敵国日本」と教えているアメリカですが、民衆はそんな政治的に操られた昔ことを顧みるよりも、今、美味しい寿司とラーメンを楽しむ時代となっているのです。

アメリカと日本は、どんな角度から見ても、切っても切れない強烈に相互依存し合った家族のような仲なのです。政治家も国民も、その現実を直視して、このお二人の様に、この大事な二国間関係をより強固にする活動を支援したいと思います。


アメリカに来た理由の一つ、「両国民の誤解を解きたい」。

民間外交不動産




  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:09Comments(0)ネットワーク・人脈

2012年04月11日

Digima 〜出島〜 で出会った人



Digima ~出島~のネットワーキング会で、短時間に色々な人にお会いしたとお話をしましたが、その中でも強烈に印象に残っている人がいます。

三裕通商株式会社代表取締役社長河本昌亨さんです。

恐らく、ほんの10分もお話をしていないと思いますが、全身から漲るエネルギーもさることながら、お話の明瞭簡潔さ、ビシッとしたポイントが心に残りました。

自己紹介をした後、こんな流れでした。

ー 河本さんはどんなお仕事をされているのですか?

「我々は、翻訳を業務としておりますが、対応言語の種類だけでなく、翻訳内容の幅広さ/奥深さに自信があります。特に、どんな業界でも、業界専門用語やかなり技術的な内容までお客様が驚く程詳しく翻訳することができます。」

ー それは素晴らしい! しかし、どうやって各業界に詳しいサービスが提供出来る様になっていったのですか?

「それは、競合他社が嫌がる厳しい要望のお仕事を自ら率先して受け、失敗を恐れずお客様と一緒に克服して来た結果、気がついたら誰にもマネが出来ない程のレベルに達していました。失敗して信用を失うリスクもありましたが、今ではそれを武器に、多くのお仕事を頂いております。」

こんな立ち話です。

どんな仕事も、辛いところに勝機があるという証です。
しかし、“辛い、辛い”と嘆いているだけでは、勝機等開けて来ません。

「どうせやると決めたのなら、手を抜かずとことんやって、そこから何かを掴んでしまえ!」

大学のラグビー部での“しごき”も、そう捉えてやっていたらもっと身が有ったかも!? でも、あの時は、こんな気持ちにはなれるはずもないか・・・


1− 人のやらないことをやる。
2− リスクを恐れず取り組む。

この二つを河本昌亨さんの5分間のお話から感じ取りました。

この出会いの場を提供して下さった、Digimaのみなさんに、深く深く感謝します。


WHITE CUBE LLC 創業5年目の挑戦、毎日グルグル不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:09Comments(0)ネットワーク・人脈

2012年02月29日

イリノイ州投資セミナー@名古屋商工会議所



来月23日、名古屋商工会議所にて、イリノイ州政府駐日事務所主催による、イリノイ州投資セミナーを開催致します。

昨年5月に引き続き、私も講師の一人して参画し、1時間ほど講演を行ないます。

このセミナーは、現在イリノイ州や他州で事業活動を行なっている企業、あるいは、これから北米市場に進出される企業向けに、現地での最新の情報と、業務上非常に役に立つ内容を提供致します。



セミナー内容 3月23日 2時〜5時 名古屋商工会議所 3階 第4会議室


第1部: コルベット・ダンカン・ハブリー会計事務所 公認会計士 後藤亜希
*米国子会社の会計に関するリスク管理
*米国子会社を管理する上で会計税務上注意しなければいけない事

第2部: WHITE CUBE Commercial Real Estate Solutions 社長 大春 敬
*北米不動産マーケットリポート
*事業所開設プロセス


第3部:イリノイ州政府駐日事務所代表 山田基詞
*イリノイ州/シカゴ大都市圏の経済環境
*日系企業の進出の状況/問題点/今後の展望


また、御参席頂ける様々な企業との交流の場として、新規ビジネス探索の機会としてもご活用頂けますので、名古屋の方だけに限らず、周辺地区からのご参加を楽しみにお待ちしております。

詳しくは、イリノイ州政府駐日事務所までご連絡下さい。


新たな出会いに心を踊る不動産

  
タグ :セミナー


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:22Comments(3)ネットワーク・人脈

2011年10月08日

日本出張便り・・・一巻



9月24日〜27日、第43回日米中西部会年総会に出席してきました。
今回は、キッコーマン社茂木会長がホストをお勤めになり、東京帝国ホテルにて開催されました。

アメリカ、日本両国から約150人づつの参加、合計300名の参加者でした。アメリカ側は、イリノイ州からPat Quinn知事をはじめ、計4州知事、4副知事が参画。日本からは、森田健作知事を始め、埼玉、滋賀、山梨から各知事がスピーチをされました。
森田知事と上田知事のお話が面白かったですね。

今回のテーマは、"Innovation in Changing"。各業界から著名人が参加され、Panel Discussionも行なわれました。Innovationとは何か?
パネルディスカッションを楽しみして参加致しましたが、誠に残念ながらどなたもInnovationとはほど遠いお話をされていました。

Peter Drucker氏の意味するInnovationとは、アル発想により物事が180度転換することを意味し、世の中に全くない物が創造することだけではなくて、創造された結果世の中に存在しているものを皆無にしてしまう事だったり思考や仕来りが全く変わってしまうことを意味していると思います。

であるからして、新技術=Innovationではなく、新技術により世の中の仕組みが変わる事こそがInnovationなのです。

トヨタ自動車元社長の渡辺さんや炭素樹脂を開発され航空機業界へ新技術を投入した帝人社の社長もお話をされましたが、今一歩Innovationとは言えない内容でした。新技術や新製品で、世の中がどう変わるかに注目をして頂きたいと思います。


まさにInnovationの旗手、昨日他界されたSteve Jobsの様に、新技術ではなく既存技術の応用で、人の生活体系に変革をもたらしてしまうようなInnovatorがいつ現れるか楽しみでしょうがありません。


日米中西部会での貴重な体験を次回ご紹介したいと思います。

56歳でこの世を去ったSteve Jobsさんに、改革と今後の将来性を切り開いて下さった事に深くお礼を申し上げます。


日本出張日記、さらに続きます。


時差ぼけなし不動産
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 04:08Comments(5)ネットワーク・人脈

2011年09月21日

日米中西部会

今週末の日米中西部会年総会に出席するため、今からシカゴを発ちます。

今回は、イリノイ州知事Pat Quinn氏を始め中西部4州から知事が出席するということで、協力なビジネス交流のきっかけになることを期待しております。

Illinois Delegationの一団として参りますが、弊社には貢献出来る様な次元ではなく、あくまでも弊社のお客様により最新の情報を提供出来る機会を求めて参上してみます。

形式は、極めてアメリカ式で、朝は7時から朝食会があり、昼も夜も会合が続きます。
どんな雰囲気なのか、非常に楽しみであります。


日本の皆さんにご連絡取れないかもしれませんが、お許し下さい。


Illinois Delegation!?
偉そうに、、、不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:44Comments(1)ネットワーク・人脈

2011年08月29日

一通のお礼状



生まれて初めて、ご招待頂いてご馳走になった方からお礼状を頂きました。ご馳走になったのは、私の方なのに「おいで頂き、楽しい話をありがとう御座いました。」とお礼の言葉をはがきに直筆で。それも、会食の二日後にです。

私も常にお礼を申し上げる事には気を付けていますが、ついついEmailで簡単に申し上げてしまう傾向にあります。今の時代だからこぞ、自分で書いたお礼状の有り難味が強まるのです。

お忙しい方なのに、お心配りに感動しました。

明日から、、、いや、今日から見習います。


筆無精不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 01:30Comments(2)ネットワーク・人脈

2011年06月30日

恋の町札幌



♪時計台の〜〜下で会って〜〜〜♬

札幌と言うと何故か、「恋の町札幌」を思い出すのは、先輩達とお付き合いし過ぎたせいでしょうか?

六月の日本出張では、二十年ぶりに札幌に行って来ました。ススキノ?残念ながら日帰りで御座いました。
朝の便で羽田を発ち、午前中に面談、札幌ラーメンを食べて、午後面談>現場視察>一路空港へ。
あっという間の一日でしたが、久々の札幌、涼しくてとても清々しい印象でした。

アメリカにいると日本の東京集中の実態に疑問が湧いてきます。アメリカは、政治はDC、金融はNYC、穀物/食肉取引/製造業はChicago、エンターテイメントはLAと行った様に、それぞれ特徴をもった町づくりを行なって来ました。
日本は、全てが東京圏です。無理が有り過ぎますよね。

例えば、トヨタが頑張って名古屋地区が盛り上がって来てました。7月1日にインディアナ州政府駐日事務所も東京から名古屋に移転されるそうです。

日本も、もっともっと地方に分散して、土地土地で夫々の特徴を出して行ったら、増々競争力が付いて発展すると思います。
今回の大震災対応を見ても、地方分権を強力に進める必要を感じます。

日ハムが札幌に移転したことは、素晴らしいことです。楽天の仙台も同様です。
一般企業も、競争力を増す為に、どんどん地方に分散されてはいかがでしょうか?
ネットの時代、幾らでもユニークな戦略が展開できると思いますが・・・
そういう意味では、札幌なんて良い候補地に成ると思いますけど。寒過ぎる? シカゴに比べれば別に・・・

*しかし意外だったのが、札幌市内のオフィス賃料は、東京とそれほど違わない現状でした。驚きましたね。何故でしょうかね?

北の国まで不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:13Comments(4)ネットワーク・人脈

2011年05月18日

名古屋の仲間達



イリノイ州経済セミナーの後、名古屋にいる仲間が集合してくれました。
宴会場は勿論“世界の山ちゃん”そして場所は勿論“女子大小路”。徹底的に名古屋色を前面に出して。。。

強烈に多彩な顔ぶれです。

シカゴラグビー少年団OBが中心となり、上場企業役員/スパルタスロン走破ランナー/ブタペストラガー/板前風エンジニ屋/某州政府関係者/脱官起業家/英語の先生/新聞記者/元業界関係者/荒井注/頑張れタブチ君、、、などなどですが、みんな見た目に共通点が???

デブ/ハゲ/脂性・・・女性陣は勿論別として、男性陣はすべてどれかのカテゴリー属しています。
中には、全てに属している奴も!?!?!

とは言っても、皆様から強烈な刺激とエネルギーを頂きました。

『元気があれば、なんでも出来る!』

そんな宴会でした。




そして、名古屋と言えば二次会も勿論手羽先!



赤いシャツガングロは、38歳「とりとり亭」店主。未だに現役のピッチャーだそうです。
一番奥に写っている心霊写真は、荒井注ではありません。地元少年野球のおっさんです。

「とりとり亭」良いお店でした!
だけど、何を食べたか覚えてない・・・けどお腹いっぱいでした。

暴飲暴食にお気をつけ下さい。

異出胃不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:03Comments(3)ネットワーク・人脈

2011年05月17日

イリノイ州経済セミナー@名古屋商工会議所

大変にご無沙汰してしまいました。
5月4日以来の投稿です。

実は、連休明けの月曜日9日、名古屋商工会議所にてイリノイ州経済セミナー開催され、イリノイ州政府東京事務所の山田所長よりお声がけを頂き、不動産業としては初めてセミナーにて講演をさせて頂きました。

多くの方が、非常に熱心に私の話を聞いて下さいました。
昨今の異常自体、円高/大震災の影響で、世界最大市場であるアメリカにおける現地生産やサプライチェーン強化計画が結構多く見受けられます。弊社も、今年/来年といくつかの現地生産工場拡大プロジェクトに協力をさせて頂いております。名古屋のセミナーでも早速一社からお話を頂戴致しました。


山田所長よりご紹介を頂いているところ。



今回は、北米不動産市場情報に加えて、米国不動産取引の特徴と注意点、コスト構造とコストダウン案等を紹介致しました。
題目が異なるけれどもそれぞれが連動した内容をより濃くお伝えするために、今回のプレゼンは色々と初めての試みを致しました。

1ー まず、セミナーにありがちな例として、受講者が資料ばかりに目が行って講師やスライド画面を見ないことが多いと思い、今回はあえてスライド資料を配布致しませんでした。その代わりに当日発表の主旨をまとめたレポートを一枚お渡ししました。
(中には強烈な方がいらして、この資料をWordファイルで送ってくれないかと。そのままコピペしてレポートを提出したいと・・・あの〜〜〜大学のレポートではないですから・・・)

2− わざわざご足労頂いた方々に失礼なので、スライドをGraphic Designer Polidesign, Inc.に依頼して、非常にプロフェッショナルな見栄えのスライドに仕上げました。
基本は、自社のWeb Siteと全く同じイメージで作成し、統一感を持たせる事。
近日中にwww.whitecubellc.com/infoにアップ致します。正直多畿健太郎氏のデザイン/機能は抜群です! 
(自分の時間を使って学生の研究発表会風の物を仕上げるのと、プロに依頼したものとの出来は全く異なります。費用対効果歴然です!)

3− いわゆる在り来たりのスライドでは面白くないので、今回のプレゼンはMac Keynoteで作成し、Web Pageの様にどこのページからも表紙に戻れる様なハイパーリンク機能を付加し、話の流れでいかようにもスライドページを変更できるようにしました。



4− 当然のことならが、スライドには殆ど文字で書かず、グラフとイラストを中心に内容を表現し、詳細は喋るという方式を取りました。良く有るPPP(Power Point Presentation)では、文字が画面一杯にあり、なにがなんだか良く分からない!?的見た目とは全く異なるものです。



乗り出し過ぎて、全身まで使ってグラフを表現!? 勿論想定して白シャツを着用。


当日は多くの方にご出席頂き、非常に好評を賜りました。
非常に有り難い!

名古屋、東京、滞在中に連絡申し上げなかった方、お会い出来なかった方、大変に失礼致しました。
お許し下さい。


来月は、6月8日に東京商工会議所で、10日大阪商工会議所にて同じセミナーを行ないますので、是非、足を運んで頂ければと思います。



プレゼン天職不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:39Comments(4)ネットワーク・人脈